ウォレット

Pocket

 

自分用の仮想通貨の口座です。

 

もっと簡単に言うと「仮想通貨を保存する場所」です。

 

銀行口座や証券口座と違い、取引所だけで作れるわけではなく
自分のパソコンやWEB上などでも作れます。

ただし、ウォレットの種類によってセキュリティが変わってくるので
自分の取引方法を把握し、正しいウォレットを選択する必要があります。

 

1.ウェブウォレット

インターネット上で保管する方法。

 

取引所と取引所以外で保管する方法があります。

取引所の場合は取引所が破綻、もしくはハッキング等があった場合、引き出せなくなります。

 

取引所以外のウェブウォレットは「オンラインウオレット」があります。

IDとPASSWORDを入力し、利用するサービスです。

破綻などの心配はありませんが、ハッキング等のリスクは存在する為

ウェブウォレットで保管する場合は小さな額で保管するのが安全です。

 

2.ソフトウェアウォレット

インターネットから管理用のソフトウェアをダウンロードし、
インストールしたパソコンやスマホなどで管理します。

多くの方がソフトウェアウォレットを使っているので
検索すればどれがお勧めかすぐに出てくると思います。

 

3.ハードウェアウォレット

ハードウェアを使用したウォレットの事で、
仮想通貨保管の専用端末を使用し、そこにビットコイン等を保管するというものです。

 

ハードウェアウォレットは自身で所有する端末に保管を行うため
インターネットに接続しておかなければ
ハッキングされる可能性がなく、セキュリティ面では一番安全です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です