マルチシグ

Pocket

 

簡単にいうと仮想通貨の秘密鍵が一つではなく複数に分割されていて

その通貨へのアクセスは一定数以上の鍵が必要になるというシステムです。

 

通常はスマホ端末やパスワードが1つのものに依存しており

その1つを奪われるとその通貨は失われます。

 

しかし、マルチシグの場合は秘密鍵が複数あるので

1つがハッキング等で奪われても他にもハッキングする必要があり

セキュリティが通常よりも遥かに高いです。

 

さらに複数の鍵があるので、

そのうちの1つを保存者がなくしても残り2つから

仮想通貨を何とか取り出す事ができます。

 

普通のアドレスが1から始まるのに対して、マルチシグアドレスは3から始まります。

 

手数料が高いことや設定などの複雑さはありますが

セキュリティ面ではかなり安全です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です