botを作る練習に便利ツールを作るのもオススメです

Pocket

 

仮想通貨専門の情報を流しているTwitterも増えてきました。

実際にはもっと早めにエントリーしてから、twitterに情報を流しているとは思うのですが、多少の遅れ程度でも同じようにエントリーすると勝利はグンとあがるのではないと思います。

 

ただ、そういったトレーダーさんの多くは指値や逆指値、そしてTPやSLをうまくつかっています。

指値や逆指値等をうまく使えるなら、bot等を作る必要はありませんが、実際に各取引所のそういう機能はわかりにくかったり、使いにくかったりする事が多いです。

 

自動売買ではないですが、このようなエントリー便利ツールを作ると、かなり取引が楽になります。

便利ツールを作る際はC#が便利です。

UIが作りやすいので、すぐにボタン等を配置できます。

 

現在、仮想通貨が動き出し、激しく動いており、寝ている間にブレイクしている時もあります。

そういう時に取引所のサイトに入るのは大変ですし、思いついた事をすぐに対応する事も面倒だと思います。

botの練習にそういう便利ツールを作るのは、いろいろとおすすめです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です