APIでできる事は自動売買ツール(bot)だけじゃない

Pocket

 

自動売買ツール(bot)ですが、

ロジックを組んで取引をするという使い方だけではないんです。

 

例えば積み立てを自動でしていくという使い方もできます。

毎日、1000円分だけBTCを買おうとか

毎日、0.01BTCだけ買おうなどの事もできるわけです。

しかも自分が指定したレート以下なら買うという指定もできます。

これも自動売買ですね。

単純に同じ時間に買うというものだけの。

 

 

他にはわざわざログインしてWEBサイトで買うのは面倒ですよね?

自分用のツールを作っておけば、WEBサイトの購入まで行かなくても

気軽に売買できます。

 

パソコンに張り付いてる人ならお勧めです。

これは自動ではないですがAPIの使い方としては

こんな使い方もあります。

 

という風に自動でロジックを組んで回す!だけではなく

普段の仮想通貨ライフを手助けするようなものでもいいと思います。

 

例えば「現物取引」では、なかなかないTPSL機能なども

個人の用途しては使う方もいると思います。

 

いま自動売買ツール(bot)として制作方法を載せていますが

自動売買だけがAPIの用途ではないという事も知っておいてもらえればと思って

今回は書かせていただきました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です