マルチシグ

  簡単にいうと仮想通貨の秘密鍵が一つではなく複数に分割されていて その通貨へのアクセスは一定数以上の鍵が必要になるというシステムです。   通常はスマホ端末やパスワードが1つのものに依存しており その1つを奪われるとその通貨は失われます。   しかし、マルチシグの場合は秘密鍵が複数あるの... (続きを読む)

コールドウォレット

  簡単にいうとインターネットと完全に切り離されたウォレットのこと。   ただしオフラインの環境であっても、スマホやPCに秘密鍵などを置いたものは コールドウォレットと呼ばない。   インターネットから隔離されているので不正アクセスなどでは盗まれません。   逆にいうと保存を紙(... (続きを読む)

ウォレット

  自分用の仮想通貨の口座です。   もっと簡単に言うと「仮想通貨を保存する場所」です。   銀行口座や証券口座と違い、取引所だけで作れるわけではなく 自分のパソコンやWEB上などでも作れます。 ただし、ウォレットの種類によってセキュリティが変わってくるので 自分の取引方法を把握し、正しい... (続きを読む)

公開鍵

  簡単に言うと「仮想通貨の口座番号を作る為の鍵」です。   仮想通貨の口座番号をアドレスと言います。   実際の銀行口座でも他の人にお金を送金してもらう時は 口座番号を教えると思います。 仮想通貨でも同様に、このアドレスを他の人に教えて送金をしてもらいます。   送ってもらうも... (続きを読む)

秘密鍵

  簡単にいうと「仮想通貨の所有権」です。   この秘密鍵というのは絶対に自分以外の他の人には知られてはいけません。   知られてしまうと上に書いた通り「仮想通貨の所有権」が他の人にも渡ってしまい 仮想通貨を自分以外のウォレットに移動されてしまいます。   つまり金庫の鍵です。... (続きを読む)