CoinCheck(コインチェック)の利用規約が更新。いよいよ復活で業界に追い風か?

Pocket

 

29日、昨日、コインチェックの利用規約が更新されましたね。

2018年の1月に大きな事件があって
その時の業界トップから倒産するんじゃないかとまで言われた
コインチェックがついに利用規約が更新され
いよいよ復活が近いんじゃないかと噂されています。

 

これがどういう事かというと

あれだけ大きな問題があって新規で登録もできなかった会社が
利用規約を更新したということは近々新規で募集するという事です。

それはつまり国がOKを出したという事ですね。

 

今年に入っていろいろな会社で新規募集を停止したり
取引自体を停止され倒産した会社もあります。

その中で親会社になったマネックスの影響もあると思いますが
ここまで戻ってきたわけです。

 

今は国も後押ししているような感じで
いろいろと補償を実地しようと動いていたりします。

金融庁が補償してくれるなら安全な仮想通貨ライフが来る(はず)

 

今回のコインチェック復活が仮想通貨が再度盛り上がる

トリガーになる可能性が大です。

 

仮想通貨がどんどん盛り上がって欲しい。
そうするとbotもどんどん楽しくなってくると思います。

今回のコインチェックが追い風になって欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です